11.6インチ 12インチ 14インチ Acer Chromebook機種紹介 クラムシェル タフネスモデル ニュース

エイサーが教育市場向けに4つの堅牢なChromebookを発表。

2022年1月25日

Acer Chromebook Education Model

Acerが教育市場向け4機種のChromebookを発表しました。

とはいえそのうち多くは現状のラインアップの型番を追加した形。それぞれ軽く見ていきたいと思います。

  • Acer Chromebook 512
  • Acer Chromebook 511
  • Acer Chromebook 314
  • Acer Chromebook Spin 311

Acer Chromebook 512

まずAcer Chromebook 512は既に販売中のモデルですが、ここに新たな機種が加わるようです。

Chromebook-512-C852T
Acer Chromebook 512

ディスプレイサイズ12インチのクラムシェルタイプで、CPUはCeleron N4500/N5100、Pentium N6000が用意されているようです。TNR(temporal noise reduction)というフレーム差を比較することでノイズを軽減する技術を採用。価格は$349から。

Acer Chromebook 511

Acer Chromebook 511は11.6インチのディスプレイを搭載したクラムシェルタイプのChromebookです。

Acer Chromebook-511
Acer Chromebook 511

CPUとしてCeleron N4500とN5100を用意。CPUがアップグレードされたという点以外、書いていて虚しくなるくらい何もない普通のモデルです。

Acer Chromebook Spin 311

さらに11.6インチのコンバーチブル型ヒットモデルAcer Chromebook Spin 311の堅牢モデル版といった感じの新しいAcer Chromebook Spin 311も登場。プロセッサは現行モデルと同じくMediatek製のSoC。堅牢性を重視したため、かなり本体がゴツくなっています。発売時期は3月で価格は$399からとされています。

Acer Chromebook-Spin-311
ゴツくなった Acer Chromebook Spin 311

Acer Chromebook 314

ある意味今回の発表のハイライトである14インチディスプレイのクラムシェル「Acer Chromebook 314」も現状モデルのアップグレード版といった感じです。

CPUとしてPentium Silver N6000を採用しRAM 8GB/ストレージ 128GBとパフォーマンスに期待できるモデルです。その他Wi-Fi 6 やBluetooth 5.1などツボは抑えています。14インチクラムシェルとしては今後のスタンダードになりそうです。

発売時期は今年の下半期で価格は$429からとなっています。

Acer-Chromebook-CB314-3HT
デザインが洗練された Acer Chromebook 314

まとめ

全体的にスペックが向上していますが、その他には特にめぼしい点はありません。堅牢性が高い分、ベゼルが極太になっているのは仕方のないところでしょうか。日本での発売時期は未定。決まり次第追記したいと思います。

Chormebookおすすめ14選をチェック

【2022年最新版】Chromebook おすすめ14選

トップへ戻る

PR

関連記事

-11.6インチ, 12インチ, 14インチ, Acer, Chromebook機種紹介, クラムシェル, タフネスモデル, ニュース