ここ最近のChromebookのニュース まとめ

2017-06-04 | By ともぞう
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly

しばらく更新が滞ってしまったので、溜まったニュースを放出します。

スポンサーリンク

Samsung Chromebook Pro 狂騒劇

発売日を延期した後、5月28日に満を持して発売したSamsung Chromebook Proなんですが予約受付も即終了し、6月4日現段階でも品ぎれ状態が続いているようです。

正直ここまで反響があるとは思わず。初期ロットがどれくらいなのかは知りませんが、海外のニュースサイトはこのところずっとSamsung Chromebook Proについてのニュース(ここで買える、とかその類の情報。リンクを辿るとすでに品切れになっている)ばかりです。

肝心の製品ですが、好評みたいです。ざっくりまとめると、動作はPixel 2015年並みで、タブを大量に開いてもサクサク動くとのこと。外観はSamsung Chromebook Plusの色違い(Samsung Chromebook Proは黒)ですが、黒という色がスクリーンの色と溶け込んで高級感があるとのこと。タッチパッド、キーボードも良好で、隙のないモデルに仕上がっているとのことです。

Samsungということで日本では好みが分かれるところですが、モデル自体の完成度は高そう。日本への出荷は不明ですが、米アマゾンでSamsung Chromebook Plusは日本へ発送可能なのでSamsung Chromebook Proが日本発送に対応する可能性は高そうです。

新モデルとAbobe

このところ、Chromebookを作る各メーカーが新モデルが続々発表しています。ですが、大部分は教育向けのモデルで、ゴツイ、フリップタイプ、スタイラスペン付属というのがトレンドになっているようです。スペック的にはそこそこ、価格$300弱ということで、教育市場向けで買い替え需要を狙ったものと思われます。

個人で使う分にはあまり魅力がないモデルばかり&日本に入ってくる可能性が低いので詳細は割愛しますが、注目すべきはスタイラスペン付属という点。これは最近のAbobeのニュース(Adobe、Chromebook用PhotoshopやIllustratorなどを無償提供)とのつながりを見ると、アメリカの実用性重視教育の新たな方向性が見えてきます。

これは欧米の教育現場で広く導入されているChromebookを使う学生を念頭に置いたプログラムで、早くからクリエイティブツールについて習熟することが期待されている。

とのことで、AbobeのPhotoshop Mix、Lightroom Mobile、Illustrator Draw、Photoshop Sketch、Adobe Comp CC、Creative Cloud Mobileの6本を「Chromebookの対象機種に最適化されたAndroid版クリエイティブツールを近日中に無償で提供する」そうです。

Photoshop MixはPhotoshopの簡易版、Lightroomはさらに簡易な画像修正ソフト(スマホアプリ並み)、Illustrator DrawはIllustrator CCと別物で、スケッチに特化したようなもの。Adobe Compは手書きのレイアウトをきれいなレイアウトに変換してくれるもの、といった具合。現状タブレット向けに提供されているものです。

結局何が言いたいかと言うと、アメリカの高校の美術の授業などで、こういったソフトの使い方を学ばせるのではないかという点。対応する教師の問題などあると思いますが、Chromebookの汎用性をさらに高める可能性があるということで、注視していきたい。現在Illustratorを勉強中なので、個人的にも興味があります。

Chromebookに搭載されると予想される新機能

Chromebookに近く搭載されるとされる新機能を紹介します。

インスタント・テザリング

あまり聞きなれないですが、Android 7.1より搭載されている機能。要するに、Wifiを借りたいデバイスからホストとなるデバイスを操作してテザリングするというもの。ホスト側でインターネット共有設定をオンにするというひと手間が無くなるという訳です。iPhone,iPadなどではInstant HotSpotがそれに当たります。ただ、どちらもBluetoothがオンになっているのが条件です。それが近くやってくるとのことです。

ナイトモード

スマホ・タブレットでは当たり前の画面のナイトモードが近く搭載するとのこと。併せて色味も調整可能になるとのことです。

Picture in Picture

便利かどうか、使うかどうかはさておき、テレビでいう「ワイプ」を表示させる機能。YouTubeを見ながら、ワイプに「艦これ」画面を表示するといった使い方が考えられる・・・というかそれしか思いつきません。

ASUS Chromebook 100PAの後継機が登場

ASUSの人気デバイス、ASUS Chromebook 100PA、いわゆるChromebook Flipの後継機が登場。名称はASUS Chromebook C101。ただ、見た目は全く同じで、中身だけバージョンアップしたものといった趣。サプライズはなく、まあそんなものかという印象。

総括

Samsung Chromebook Proの発売で一区切りついた印象。しばらくは凪状態が続きそう。細やかなアップデートがちょろちょろ出てくる展開が予想されます。最近はSamsung Chromebook Pro以外のハイエンドモデルのニュースがないので、この辺りの情報が出てくるとうれしいのですが。なお、Windows 10Sの話題は全くなくなりましたが、どうなんでしょう。この点も見守りたい。

(Visited 479 times, 1 visits today)
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly

スポンサーリンク