Chromebook機種紹介 HP Lenovo

2021年上半期 現時点でのおすすめChromebookまとめ

2021年7月2日

Acer Chromebook Spin 311

はじめまして、クロームブッカーともぞう(@tomozou3500)です。

新モデルが多数販売された2021年上半期のおすすめChromebookをまとめておきます。

Chromebook 最近のトレンド

MediaTek製M8183Cを採用する機種が急増


パフォーマンスアップをとるかバッテリをとるか、というのもChromebook選びのポイント。

11.6インチのChromebook


携帯性の良さから根強い人気の「11.6インチのChromebook」。日本語キーボード版はバックスペースキーや「¥」キーが少し小さくなるというデメリットがありますが、価格もお手頃で手が出しやすい。日本語キーボードにこだわりがなければ英字キーボード版という選択肢もあります。

おすすめのモデルをいくつか紹介します。

Acer Chromebook Spin 311

Acer Chromebook Spin 311」は11.6インチ のディスプレイを搭載したコンバーチブルタイプのChromebookです。

Acer Chromebook Spin 311 公式画像
Acer Chromebook Spin 311 〇MediaTek 8183C 〇メモリ4GB 〇ストレージ32GB

CPUに並列処理と省電力性に優れた「MediaTek M8183C」を搭載。15時間のバッテリ持続時間を実現し、外出時にアダプターを持ち歩く必要がありません。

重量も約1,050gと軽量なので、携帯性を重視する方におすすめのモデルです。

実機を触った感じではシルバーの色味が綺麗です。ギラギラしすぎず、適度にポップな落ち着いた感じの色合いで見ていて楽しいモデル。側面のカーブがデザイン的にもいい感じに仕上がっている印象です。キーボードにもこだわっており、キーの中央を少し窪ませることで打ちやすさに配慮。

このモデルには日本語キーボード版と英字キーボード版があります。日本語キーボード版は単純にキーが多いため、右側のキーが少し詰まり気味。変換キー・無変換キーを普段使わない方であれば英字キーボード版がおすすめです。ただし、英字キーボード版はストレージが32GBになる点に注意。

11.6インチコンバーチブルモデルの定番。携帯性に優れたChromebookを探している方におすすめです。

IdeaPad Flex 360 Chromebook


11.6インチのディスプレイ搭載コンバーチブルタイプのIdeaPad Flex 360 Chromebookがレノボ公式サイトで販売中です。

IdeaPad Flex 360 Chromebook テントスタイル
CPURAMストレージ
MediaTek M8183C4GB32GB/64GB

Acer Chromebook Spin 311と同じくCPUがMediaTek M8183C、メモリ4GBのエントリーモデル。ストレージ容量の違いで2バージョンが用意されておいます。

インターフェースもUSB-C x1、USB-A 2.0 ポート x1、micro SDカードスロットとAcer Chromebook Spin 311と同じですが、USB-Cが3.1ではなく2.0なので、外部ディスプレイの出力時の解像度などに制限が加わる可能性があります。特に4Kのディスプレイをつなごうとしている場合は対応していない可能性があり注意が必要です。

値段も高いのでコスパだけ見れば「Acer Chromebook Spin 311」に分がありますが、この見た目が気に入った場合はありです。

Lenovo公式ストアでチェック

Acer Chromebook Spin 311 (9H-A14P)

こちらはディスプレイが回転しないクラムシェルタイプのChromebook。コンバーチブルタイプと比べると価格が安いというメリットがあります。

特にタブレットとしては使わない、予算を低く抑えたいという方なら選択肢に加えていいと思います。上記の「 Acer Chromebook Spin 311 」と同じ名前で紛らわしいですが、型番がCB311-9H-A14Pのものがこちらのクラムシェル。アマゾンで上記のコンバーチブルタイプと同一販売ページで出品されているモデルです。

Acer Chromebook Spin 311 (9H-A14P)
CPURAMストレージ
Intel Celeron N40204GB32GB/64GB

コンバーチブルタイプの Acer Chromebook Spin 311 がMediaTek製のチップを搭載しているのに対して、こちらのモデルはIntel Celeron N4020を搭載しているのが大きな特徴。これならば多少負荷のかかる作業もやすやすこなしてくれることでしょう。

モリは4GB、ストレージ 64GBでインターフェースはUSB-C 3.1 x1、USB-A 2.0 ポート x1、およびmicro SDカードスロット。

バッテリ持続時間は10時間とMediaTek製チップ搭載モデルの15時間と比べるとやや短めですが、10時間持てば十分出先で使えると思います。なによりIntel Celeron N4020を搭載しているためパワーに対する懸念はなし。仕事で使えるモデルだと思います。

中身は黒ですが、背面はシルバーでそこそこ高級感があります。日本語キーボード。

Amazonでチェック

Acer Chromebook C871T-A14P


続いては縦長12インチのディスプレイを搭載したタフネスモデルの「Acer Chromebook C871T」シリーズ。

縦長ディスプレイの堅牢なAcer Chromebook C871T-A14P
CPURAMストレージ
Intel Celeron 5205U/Core i3-10110U4GB/8GB64GB

2つのバリエーションがありますが、見た目に反して下位モデルでIntel Celeron 5205U、上位モデルになるとCore i3-10110Uを搭載しており、堅牢モデルとしては珍しくパワフルなモデルになっています。さらに上位モデルはメモリ8GBと妥協なし。ここだけみると現行のChromebookでは最高クラスの性能です。

ディスプレイは11.6インチを縦に伸ばした12インチ。ウェブページは縦長なのでブラウジングがしやすい。

なんといっても特徴は米軍用規格 MIL-STD 810Gに準拠したタフネスモデルである点。「衝撃を吸収するバンパーと独自の排水設計により、中程度の距離からの落下やこぼした液体から製品を守ります」とのこと。PCにあまり愛着がなく、PCの上にマグカップを乗せたり、床に裏返した状態で転がしていたり、カバンに直入れして表面が小傷だらけになっても気にしない私の妻のような人にはピタリ。

ディスプレイサイズ解像度が‎1366×912で重量が約1.4kgと弱点もありますが小さな子どもやペットがいる家庭、コーヒーを飲みながら作業したい方にお勧めです。

下位モデルは現在¥10,000オフの¥29,800とコスパは良好です。

Amazonでチェック

Chormebookおすすめ14選をチェック

【2022年最新版】Chromebook おすすめ14選

トップへ戻る

次のページへ >

関連記事

アマゾンでChromebookをチェック

-Chromebook機種紹介, HP, Lenovo