今週のニュースまとめ 7/17-7/23

By | 2016-07-23

いつも閲覧ありがとうございます。今週のまとめコーナーです。

スポンサーリンク

Cross Overについて

先日紹介した神サービス「Cross Over」の話は海外のガジェット系サイトでは大きく報じられています。今のところWindowsのソフトを敢えてChromebookで動かす予定はないのですが、将来完全にChromebookへ移行した際は役立つこともありそうです。今Windowsに頼っているサービスはホームビデオの編集とiTune(たまにiphoneのバックアップを取る程度)、時々統計ソフトRを使うくらいですが、ホームビデオの編集→DVD化は現状Chromebookでは無理。ただ人によってはワンポイント的にWindowsソフトを使うことでChromebookの用途はかなり広がりそうです。

Asus Chromebook C202 SA-YS02

Asus Chromebook C202が発表されました。まあ日本市場とは縁がなさそうなモデルですが、一応紹介するとASUS C201の後継機版、価格$229でスペックは平凡。売りは丈夫さと飲み物こぼしても大丈夫というもの。アメリカの小学校~高校を対象とした完全に教育向けモデルです。そんなマーケットに必要なのは安さと物理的な頑丈さです。

父親、Chromebookを使いこなす

還暦を迎えつつある父親がAcer Chromebook 11 CB3-131を買いましたが、問題なく使えているようです。感想を聞くと「やっぱめちゃ速いな」とのこと。見せてもらいましたが、外観は高級感が若干アップ。画面は色彩が豊かでCB3-111に比べキレイでパリッとしてます。ただノングレアなので、息をのむような美しさはありませんが長時間使うならノングレアの方が疲れなさそうです。父親はタイミング良くこのモデルを¥24,800で買ったのですが、今見たところ1万円上がってますね。Chromebookは価格変動が激しいのでチャンスを逃さないのが安く買うコツです。

Toshiba Chromebook 2

東芝の企業としての在り方の是非は別として、製品のみを公平に見た場合Toshiba Chromebook 2 CB35-B3340は良い製品です。もう今後発売されることのないこのモデルですが、今ならメモリ4GBで1080p IPSディスプレイ搭載モデルが日本アマゾンで¥37,490と手頃な価格になっていますので少し古いのですが思い切ってこのモデルを買うのも手だと思います。Androidアプリを使うつもりがなく、そんなにヘビーユーザーでないなら13インチ1080IPSディスプレイ搭載モデルとしては最安値の部類に入るでしょう。2015年バージョンが存在しますがCPUがパワーアップした点と値段以外は大きな違いはありません。

Chromebook、全く売れず・・・

このサイトではChromebookの普及を目指して記事を書き、Chromebookを推してますが全く売れませんねぇ;; 売れたのは今までで1つです。それなりに商品リンクはクリックされるものの成約することはまずありません。やはり2の足を踏んでしまう方が多いのでしょうか。次回はそんな人の背中を押し倒し隊ということで、Chromebookの魅力について書きたいと思います。

あとブログランキング・パソコソ部門のランクが150位くらいから89位まで急上昇しました。本当にありがとうございました。それにつれアクセス数も若干アップしました。奇跡が起こる(87位を取る)まであと少し。NANITOZOご協力をお願いします。

follow us in feedly

スポンサーリンク

パソコソブログランキングの順位が174位まで下がったんです!誰か助けて・・助けてクレメンス・・・
パソコン ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です