拡張機能をシンプルにオン・オフ出来る「Simple Ext Manager」

By | 2016-05-07

拡張機能は便利ですが、たまにしか使わないものもあります。拡張機能をオンにしているとそれなりにメモリを消費するので、たまにしか使わないものは切っておきたいところ。必要ないものをオフにすることで、特にメモリが乏しいChromebookの場合はメモリ不足になるのを回避すると同時にバッテリー持続時間を少し伸ばすことも可能。まあChrome OSは乏しいメモリでも動作するように最適化されているのですが。

拡張機能のオン・オフはメニューから拡張機能と進んで操作するか、アドレスバーに「chrome://extensions/」を打ち込むかで操作するのが通常のやり方ですが、この操作をシンプルにしてくれる便利な拡張機能が「SimpleExtManager」。

SimpleExtManagerウェブストアへ

スポンサーリンク

オン・オフの切り替えはチェックボックスをクリックするだけ

Chromeにインストールするとアイコンが追加されます。それをクリックするとプルダウンメニューで拡張機能とChromeアプリが一覧で出てきます。

simple ext manager

チェックボックスをクリックすることでオンとオフが切り替わります。

この拡張機能はChromebookを持っている人は勿論、そうでない人にもものすごくおすすめです。

follow us in feedly

スポンサーリンク

パソコソブログランキングの順位が174位まで下がったんです!誰か助けて・・助けてクレメンス・・・
パソコン ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です