リモートデスクトップでChromebookから他のPCを遠隔操作

By | 2016-05-01

Chromeのアプリ「Remote Desktop」。

これを使えばChromebookから離れた場所にある他のPCを操作出来るようになります。設定はまずホスト側(Windowsなど)のPCでRemote Desktopアプリをダウンロード。

Remote Desktopアプリ

ホスト側で設定後、Chromebook側でも同じくRemote Desktopアプリをダウンロードして設定。

以下、設定方法です。

スポンサーリンク

Remote Desktop設定方法

1.まずホスト側(Windowsなど)でアプリを立ち上げ。

remote desktop

2. ホスト側PCの右にある「リモート接続を有効にする」をクリック。(画像では無効にするとなってますが無視して下さい)

3. すると↓の画面になるので、他のPC(Chromebook)からログインするときのPINを設定します(6桁以上の数字)

remote desktop pin

これでホスト側の設定は完了。次に

4. Chromebookでアプリを立ち上げてアプリを起動。するとホスト側のPCが表示されるのでクリック。3.で設定したピンを打ち込んで終了。

以上です。

ちなみに、ホスト側のPCは立ち上げておく必要はあるものの、アプリをいちいち立ち上げる必要はなく、2回目以降はChromebookから操作すれば繋がります。

follow us in feedly

スポンサーリンク

パソコソブログランキングの順位が174位まで下がったんです!誰か助けて・・助けてクレメンス・・・
パソコン ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です