新しいChromebook Pixelの噂

By | 2017-08-23

海外系サイトで、秋のGoogle発表会で、新しいChromebook Pixelが発表されるのではないか、とザワザワしております。

スポンサーリンク

Chromebook Pixelのあらまし

おさらいすると、Chromebook PixelはGoogle自ら設計した、(当時としては)超ハイスペックなChromebookで、今まで3モデル出ています(2つがクラムシェル型、1つがAndroid搭載のPixel-C)。

クラムシェル型のものは価格が$1,000を超えていたこともあり、また、販売当初はGoogleアプリも充実していなかったため、$1,000のChrombookにニーズがあるわけないだろう、と完全にバカにされていたモデルなのですが、アプリが充実してくるとともに、評価が高まっていたモデルです。

後にAndroidを搭載したタブレット型Pixel-Cですこし迷走ぎみに。その後、今後のChromebook PixelについてはNo Planと中のエライ人が言ったことがニュースになり、GoogleがChromebook Pixel開発を終了したという怒りを伴った騒ぎとなったモデルでもあります(後日We have No Plan to share yetと訂正さました)。

その後、ずっと沈黙していたのですが、昨日今日で突如話題に。コードネームEveのモデルが新たなChromebook Pixelではないかという説もあります。情報がなく、確証も全くないんですが、メモリ8GBのフリップタイプで、薄さが10mmになるというにわかには信じがたい情報もあります(Macで13mm)。

流れの背景にはChromebookのAndroidアプリ対応がようやく安定し始めたことと、$500付近のプレミアムモデルが好調なことが関係していると思われます。昔はToshiba Chromebookの$400くらいのモデル以外安価なモデルばかりだったのですが。今ではm5を積んだモデルが普通に出て来る時代。

私自身、安くなければChromebookではない、と昔は考えており、また、Chromebookが私の生活にフィットするかイマイチ分からなかったため、悩んだ末Toshiba Chromebookではなく、安価なAcer CB3-111を購入した経緯があります。

生活にフィットするかという点は、毎日使い倒しており、非常に満足。モデルについてはAcer CB3-111で普段使いなら十分ですが、複数の動画を再生するなどハードな作業をするとややもたつくこともあり(なにせメモリが2GBなので)、少し上のモデルにやはり心惹かれます。

ブログのネタにもなるのでバンバン新しいChromebookを買いたいところですが、4人の子供を持つ父としてそういうわけにも行かず。

まあ話がそれましたが、Chromebook Pixel。今後も注視していきたい。

今が狙い目のおすすめChromebook(更新日:2017.12.8)