Chromebookのキーボードの特徴

By | 2015-09-01

Chromebookのキーボードにはいくつか特徴があります。

CB3 Keyborad.jpg

スポンサーリンク

特徴的な検索キー

まず画像左の赤の矢印の示している虫眼鏡キー(検索キー)。ここを押すと検索画面が開き、ウェブまたはインストール済のアプリを検索できます。

いかにもGoogleらしい代物です。
Screenshot 2015-09-01 at 23.30.07.png

また写真緑の矢印がマルチウィンドウを開くモード。

個人的にはマックに搭載されているこの機能が羨ましかったので嬉しいポイントです。

Screenshot 2015-09-01 at 20.29.52.png

そのキーの右には液晶の明るさ調整キーがあります。明るさを最低にすると液晶がオフになります。

左側のキーはディスプレイ、ミラーリングのキー。戻る、進む、リフレッシュ用のキーがついているのもブラウザーマシンというところを実感するポイントです。

キーボードショートカット

その他、キーボードショートカットは充実しています。「ctl+alt+?」を押せば、いつでもショートカットキーのヘルプを出すことができます。

↓この画面でctl,alt,shift,検索キーを押すとそれぞれに対応したショートカットが表示されます。写真はctlキーを押しているところ。
Screenshot 2015-09-03 at 10.49.58.png

不満ポイントとしてはDELETEキーがないこと。alt+backspace で操作する必要があります。また、日本語の切り替えはctl+space。マックに慣れている人では違和感がないでしょう。ウィンドウズに親しんだ私もすっかり慣れ、ウィンドウズを操作しているときにctl+spaceを押してしまうこともしばしば。

follow us in feedly

スポンサーリンク

パソコソブログランキングの順位が174位まで下がったんです!誰か助けて・・助けてクレメンス・・・
パソコン ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です