Chromebookでネット非対応のプリンタから印刷をする方法

By | 2015-12-15

Chromebookはクラウド対応プリンターがないと印刷出来ないと思っていましたが、ネット環境とプリンターに接続してあるPC(Windowsマシンで実験済み。マックでもいいと思いますが試してません)があればネット非対応のプリンターから印刷することが可能です。

ただ、プリンターにつなげてあるPCがサーバーとして立ち上がっていることが条件なので、あまり使い道が無いかも知れませんが、「職場でChromebookを使いたいけどプリンターがクラウドプリントに対応してないんだよね」という人にとっては朗報です。

google-cloud-printing

基本的なアイデアはメインとなるPCからGoogleクラウドプリントに、自身のグーグルアカウントを使って(メインとなるPCに繋げてある)プリンタを登録すれば、自身のアカウントでログインしたChromebookからプリンターにアクセス出来るようになるというもの。会社であれば職場のグーグルアカウントから設定して下さい。

スポンサーリンク

Google クラウドプリント 設定方法

まずプリンターに接続してあるPCでChromeブラウザを立ち上げ、設定→詳細設定を表示と進むと、「Google クラウドプリント」と出てくるので、そこでそこにある管理ボタンをクリック。

使えるプリンターの一覧が出てきますので、そこから好きなプリンターを追加します。
それで準備はOK。

実際にChromebookから印刷するのは通常と同じやり方です。印刷したいファイルやブラウザを開いてCTL+pで印刷出来ます。

ただし、デフォルトでは「送信先」というのが「PDFでファイルを追加」となっているので、「変更ボタン」をクリックし、Google クラウドプリントから追加したプリンターを送信先に選べばOK。

クラウドプリントSSbokasi.jpg

Chromebookでは従来のプリンターが使えないと思っていたので、とりあえず印刷出来て感動しました。自宅と職場で試しましたがどちらもOK。家ではあまり使い道がありませんが、職場で印刷出来るようになったのはデカイです。もちろんLANに対応したプリンターなら、ここに書いた一連の作業をChromebookだけで完結出来ると思います。

follow us in feedly

スポンサーリンク

パソコソブログランキングの順位が174位まで下がったんです!誰か助けて・・助けてクレメンス・・・
パソコン ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です