Google I/O 超速報ーPixelbookお目見え!

2017-10-05 | By ともぞう
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly

詳しくは後ほどまた追加しますが、取り敢えず速報。

スポンサーリンク

Google Home

Google Assistantが入ったスピーカー、Google Home。今週末に日本でも発売になると発表されました。話しかけること天気を聞いたり、通勤までの混雑状況を教えてくれたり、Googleカレンダーの予定を聞いたり音楽を流したり、電話したりできるもの。Google Assistant搭載スピーカーと理解されたし。Voice Matchという声認識システムが搭載され、電話をかけるときに誰の連絡先を使うか、を声から判断してくれるといったことになるそうです。

Google Google Home Mini

新型Google Homeで360度のスピーカーが入っています。小さい&シンプル。

ボタンは生地の中に1つありますが、基本的に声で操作します。$49!という価格で、日本にも発売されるようです。

スピーカーは相当賢いらしく、電話どこ?と聞くと、電話にかけて場所を知らせてくれるとか。
どんなことが出来るかについては、後ほど追加します。

Google Home Max

音を追求したGoogle Homeのスピーカー強化版といったところか。

Smart Soundという機能搭載で、部屋の形や聞く人がいる場所に合わせた音を鳴らせるとのこと。もちろんAssistant搭載。$399で12月発売。灰色と黒の2色展開。日本での発売は未定。

これでGoogle Homeのラインナップが3つになりました。

現時点で1時45分。これはもうChromebookはなさそうですね・・。まあ仕方ないですな。良いニュースはGoogle Homeが日本で発売されることが確定したことでしょうか。

きたーーーーーー!

Google Pixelbook

1kg、10mm!10時間のバッテリー。OK GoogleというとGoogle Assistantが起動。命令してからの反応が爆速。

Wifiがないところでは瞬時にPixel Phoneでテザリングするインスタントテザリング搭載。

ペンで人物の写った写真を囲むと検索してくれるなど、かなり賢い。ペンの性能も過去最高レベルとのこと。

ペンもAIとマシンラーニングで常に進化していくとのことです。まあ買えるかどうかは別にして、デモ従動画を見る限り、従来のChromebookの概念を遥かに超えたマシンであることは明らか。$999からで、アメリカ・イギリス・オーストラリアで発売するようです。

Pixel 2

スピーカーは全面に配置。

画面はコントラストが美しい。

ただデカイだけのものは作らん、とどんどんサイズアップしていったiPhoneを軽くディスるスタイル。まあお約束ですね。

新しいインターフェイス。

側面を握るとAssistantが起動。写真取って、というとそのままパシャリ。

しかし、去年と違い、今年はかなり長いですね。只今2時11分。まだPixelの情報が続きます、

カメラをむけると映画や本のレビュー情報を教えてくれたり、お寺に向けるとその寺の情報を出すかしこいPixel 2。おっと、やっぱり京都が例に出てきましたね。似た寺多いですからね。カメラを向けると教えてくれます。バス情報なども教えてくれるみたいです。

カメラ性能は暗所にも強くなり、背景ボケなども出来るようです。自動的に何枚も撮って一番いいショットを出してくれます(ユーザーが感知できないスピードで)。

しかし写真、本当にきれいです。

高速充電で、何げに防水。

残念ながら日本での発売は未定。あるとしても来年です。

いったんまとめ

去年はイマイチで、今年もそんな感じで終わるかと思いきや、情報がかなり盛りだくさんだったI/O。大体のところはまとめましたが、動画を撮っているので、抜けたところはちょいちょい埋めていく予定です。今回はかなり早く情報が出せたので、超速報と言って許されるかと思います。2時半なので、一旦ここで落とします。

イヤホンがすごかったので、追加!

Pixelイヤホン。マイクがついており、Pixelと組み合わせると、ついに異言語同時通訳が可能に(デモの様子はあとであげます)。これで世界中誰とでも話せます。すげえ!40ヶ国語をサポートしてます。日本語もありました。


↑日本発送に対応!

このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly

スポンサーリンク