Chromebookをちょっと便利にするかもしれないカスタマイズ

By | 2016-06-28

過去の(不人気な)記事をひとまとめにしてしまおうという企画です。

スポンサーリンク

Chromebookの検索キーに「Cap Lock」を割り当てる方法

ChromebookにはCaps Lockキーがありません。代わりに検索キーと呼ばれるものが付いています。Caps Lock機能は「ALT+検索キー」でオンになりますが(escキーでオフ)、検索キーにCaps Lock機能を割り当てる方法があるので紹介します。

まず右下のメニューをクリックして設定(歯車のアイコン)をクリック。
keyboard-setting 1

↑キーボードの設定というところを探してクリック。

keyboard-setting 2

検索というところをクリックするとプルダウンメニューが出てくるので↓

keyboard-setting 3

「Caps Lock」を選べば設定完了です。

Facebookからの通知をオフにする方法

Chromebookを使っているとFacebookからのお知らせが右下にポップアップで出てきます。これをオフにする方法は以下の通り。

Chromeの右上のアイコンから 設定>詳細設定を表示>プライバシー>コンテンツの設定 と進みます。スクロールダウンすると「通知」と書いた項目がありますので、そこで「例外の管理」ボタンを押し、「https://www.facebook.com:443」のところを探し、「許可」から「ブロック」へと変更して完了。

また、通知のところで「全てのサイトに対して通知の表示を許可しない」を選ぶと全ての通知がオフになります。

Chromeの拡張機能にキーボードショートカットを割り当てる方法

完全に見落としていましたが、Chromeの拡張機能にキーボードショートカットを割り当てる方法出来たんですね・・・

一応メモると、クロームのメニューボタンからその他のツール、拡張機能と進みます。拡張機能の一覧が出ますが、一番最後、右下に「キーボードショートカット」とあります。ここをクリックすると、特定のキーの組み合に対してショートカットを登録することが可能。

拡張機能のショートカット.png

ALT+SHIFT+SでThe Great Suspenderから全てのタブを停止する、というショートカットを設定しています。ALT+SHIFT+Uにすると全て読み込む。

ChromebookにDropboxを仮想マウント

Chromebookの拡張機能にDropboxもありますが、今まではDropbox内のファイルを編集するにはファイルをローカルにダウンロード→編集→アップロードという煩雑な手続きが必要でしたが、DropboxをFile Managerにマウント(仮想的にですが)し、あたかもDropbox内のファイルをローカルファイルのように扱う方法があるります。

このリンクから拡張機能を追加。あとは画面のMount Your Dropboxをクリックするだけ。

これでファイルマネージャーにDropboxファイルが表示されるようになります。ここからファイルを開いて編集し、セーブすればDropboxに反映されます。仕事でどうしてもDropboxが必要な時でもこれなら安心です。

follow us in feedly

スポンサーリンク

パソコソブログランキングの順位が174位まで下がったんです!誰か助けて・・助けてクレメンス・・・
パソコン ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です