Chromeboxという選択肢について

By | 2016-06-12

Chromebox・Chromebaseをご存知でしょうか?

ChromeOSを搭載したデスクトップPCなんですが、据え置きでChromeOSを使うならこれらを選ぶことで値段を抑えることが出来ます。

デスクトップといってもすごく小型で持ち運び出来るサイズ。また、Chromebookにはないイーサネットポートポートがついてたり、HDMI以外の出力にも対応してたり、USB3.0が4つ付いていたりと、Chromebookにはない魅力もあります。

さらに一体型のChromebaseはマイク4つとスピーカー2つが内蔵されているのでビデオ会議端末として使ったり(現状Googleのハングアウトを使うことになりますが、Androidアプリが導入されればSkypeも使えるようになりそうです)、デジタル看板や公衆端末インターフェースにすばやく簡単に転換できたりと、業務用での使用にも耐えうるものとなっています。タッチ対応モデルならホテルのロビーとか図書館とかにも使えそうです。

今回はChromebox・Chromebaseについて、米アマゾンで日本への発送に対応しているものをまとめます。なお、下で書いている価格は配送料・輸入税など全て込の値段です。また、ChromeboxやChromebaseもGoogle Drive 100GBの特典がついてきます。

スポンサーリンク

Chromebox

ASUS CHROMEBOX-M004U

1.4 GHz Intel Celeron 2955U Processor,2GB DDR3 RAM, 16 GB SSD HDDとミニマムなスペックながらも¥18,216という2万円を切るコストパフォーマンスに優れたPC。ベストセラーモデルです。

ASUS CHROMEBOX-M075U

一方、Intel i3-4010U (1.7 GHz)と4GB DDR3を備える高パフォーマンスモデル。無線マウス、キーボード付きでお値段なんと¥31,518。スペックが必要な方におすすめのモデルです。生産中止とのことなので売り切れ御免です。

Acer Chromebox CXI2-2GKM Desktop

エイサー製で、形状が縦長のモデル。外見はどう見てもルーターです。スペックはIntel Celeron 3205U (1.5GHz 2MB L3 cache)、メモリは2GBと4GBのオプションがあるのですが、4GBのモデルで¥25,658、2GBのモデルで¥18,908。こちらは無線マウス・キーボード付属です。

Chromebase

一体型PCでChromeOSを搭載しているのがChromebase。少し値段が上がりますが21インチ級のHDDディスプレイを搭載したモデルが多いです。

Acer Chromebase 21.5-Inch Full HD All-in-One Desktop

CPUにNVIDIA Tegra2.1GHzを採用し、メモリは4GB DDR3。ストレージは少なめの16 GB SSD。お値段¥42,000ほど。21インチのフル液晶モデルとしては破格。タッチ対応はオプションです。

follow us in feedly

スポンサーリンク

パソコソブログランキングの順位が174位まで下がったんです!誰か助けて・・助けてクレメンス・・・
パソコン ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です