Chromebookの日本語についてのトラブル対処法

By | 2015-10-03

輸入盤のChromebookを使っているので、国内版の方でどうなっているかわかりませんが、日本語にまつわる2大トラブルの対処法です。テキストファイルの文字化けと日本語キーボードになっているのに日本語が打てない問題。どちらも簡単に解決します。

まずテキストファイルの文字化け。
ドロップボックスなどに入れたテキストファイルはそのまま開くとブラウザ上で表示されます。この時初期設定のままだと文字化けします。対処法はまず設定メニューから「その他のツール」→「エンコード」。一番上に「自動検出」とありますのでここをクリックすると次回から自動検出して表示してくれます。これでダメな時はエンコードの種類を手動で選ぶかテキストアプリを使って開くことになりそうですが、まあ大丈夫でしょう。

ついで日本語キーボードになっているのに半角英語になってしまう問題。これはChromebookのせいではありません。まず右下のメニューを右クリック。「Google日本語入力(USキーボード用)」と出てきますので、そこをクリック。「ひらがな」を選択すれば治ります。ちなみに言語の切り替えは「Shift+Alt」もしくは「Ctrl+スペースバー」で切り替えることが出来ます。

follow us in feedly

スポンサーリンク

パソコソブログランキングの順位が174位まで下がったんです!誰か助けて・・助けてクレメンス・・・
パソコン ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です