Chromebookを神機にする「Cross Over」

By | 2016-07-15

前回「Chromebookを神機にするウェブサービス」を紹介しましたが、これはオンラインサービスありきのものです。ところがWindowsのサービスがネイティブで動けばどうでしょう?

スポンサーリンク

Windowsアプリのインストールを可能にするCross Over

それを可能にするサービスがCrossOver。まだもう少し先の話ですが、CrossOverがアンドロイドアプリで動き、そのアンドロイドアプリがChromebookで動くようになる・・・後はお分かりでしょう。

問題は実現できるかどうかですが、CrossOverがChromebookでも動くことが確認された模様。私もCrossOverのことは良く知らないのですが、海外サイトによるとWindowsのアプリをインストール出来るようになる、と書いてあり、実際にいろいろ動かしてみたようです。

実際の動画がこちら

もう「Chromebookはオフラインでは何も出来ない」とは言わせません。また、Chromebook上でFirefoxを使うなんていう鬼畜プレイも可能になります。

まだAndroid用CrossOverはα版で秋ごろβ版がでるとのこと、この件についてはしばらく追ってみたいと思います。

追記:
なおこの機能が使えるのはCPUがインテル製のChromebookに限られるようです。現在のところ動作が確認されているのはAcerR11のみ。ASUS FlipはCPUがRockchipなので対応はしない模様です(2016/7/19時点)。Pixelについては検証動画がないので分かりませんが、まあ日本でPixelを持っている人はそういないと思います。

follow us in feedly

スポンサーリンク

パソコソブログランキングの順位が174位まで下がったんです!誰か助けて・・助けてクレメンス・・・
パソコン ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です