ブラウザゲームとChromebookの相性が良い理由

By | 2016-01-10

艦これ」のヒットをきっかけにジワジワ増えているブラウザゲームですが、当然Chromebookでも問題なく動きます。問題なく動くどころか、ブラウザゲームとChromebookはすごく相性がいいです。

Kotaku_201308_kancolle_places_yokochin

ブラウザゲームがChromebookで動くか試そうとして今更ながら「艦これ」をやってみたのですがサクサク動きます。ブラウザゲームでガチな人たちはPCの電源を1日中つけっぱなしにしているようですが、クロームブックなら好きなときにさっと取り出してできるので、高速起動のクロームブックとの相性はすこぶるいいですね。

またテレビの前にクロームブックを持ってきてテレビ見ながらブラウザゲームをやるとかそういった使い方も可能です。そういうシチュエーションではクロームブックのバッテリー持ちの長さと持ち運びの手軽さという利点が上手くマッチします。特にフリップタイプのChromebookはタッチ対応のディスプレイを搭載しているため、ソファに寝転びながらタッチでプレイといった楽しみ方も可能。

参考記事:タブレットとしても使えるフリップタイプのChromebook比較レビュー:Acer R11 vs. Asus Chromebook Flip

ちなみに、スリープ状態から復旧したときスムーズに「艦これ」をするコツは、スリープ復帰後3秒位待って、右下のLANアイコンが安定してから操作をすることです。どういうことかというとスリープ状態ではネットが切れていて、復帰すると再び繋がる仕組みになっているようですが、復帰後すぐに艦これの操作をしてしまうと読み込みに失敗して、スタート画面からやり直しとなります。

follow us in feedly

スポンサーリンク

パソコソブログランキングの順位が174位まで下がったんです!誰か助けて・・助けてクレメンス・・・
パソコン ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です