Acer C720のSSD換装

By | 2015-08-25

今回はSSD換装について。容量の少なさがChromebookの宿命ですが、SSDを換装で容量を128GBにすることが可能。

ただ、出来る機種はAcer ChromeBook C720に限られています。

c720.jpg

Chromebookは元々分解ができないようになっているみたいですが、Acer C720はWindows機を流用しているので分解が比較的容易になっているようです。Acer C720はCB3-111の前身モデルで、CB3-111に比べるとファンありで若干(150g)重たくなっているようです。しかしもしSSDを128GBのものに変えたいと希望する方にはあえてC720という選択もありだと思います。128GBに換装すると空き容量が109GBほどになり、Ubuntuとのデュアルブート化も余裕で出来ると思います。

スポンサーリンク

換装方法

詳しくはこのページを見て頂きたいのですが、概略は以下の通り。(このページ、「続き」のリンクが分かりにくいですが、右上の青矢印のボタンをクリックすると次のページへ進みます。)

1.[リカバリディスク作成]Chromebookのアドレスバーに「chrome://imageburner」とタイプしてBackupを取る。この時、最低4GBのUSBメモリもしくはSDカードが必要です。
2.電源を切り、裏のネジを全て外す。最後の一本はセキュリティシールの裏にあるのでシールを剥がすことになります(この時点で保証が切れます)
3.最難関ポイント・マイナスドライバーでフタを外す。プラスチックのツメで固定されているので、それを壊さないようにマイナスドライバーでこじ開けていきますが、ツメがすごく壊れやすいとのことです。コツは、多少壊れても気にしないことです。
4.SSDカードが刺さっているので、固定ネジを外して交換。
5.電源を入れると、Chrome OSが見つかりません、というメッセージが流れるので、バックアップを取ったメディアを挿入してリカバリすると、元通りChromeOSが使える状態になります。ただローカルのデータは全て消えるので、他のメディアに移しておきましょう。

セキュリティシールを剥がした時点で保証外となるので自己責任での換装になります。交換するSSDなのですが、こういったタイプ↓のものが必要になります。

なお、今回のC720は旧モデルでの話。

新たにCorei3を積んだニュータイプのC720もありますが、こちらでも同様に出来るかは分かりません。この点だけご注意。Corei3でSSD128GBなら超ハイスペックPCになるんですが。腕に覚えのある人は試してみてはどうでしょうか?まあ
Ubuntuとのデュアルブートでもやらない限り、SDカードで増量する方が無難ですけど・・

follow us in feedly

スポンサーリンク

パソコソブログランキングの順位が174位まで下がったんです!誰か助けて・・助けてクレメンス・・・
パソコン ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です