Monthly Archives: 9月 2016

Chromebookと無線接続できるEPSONのプロジェクター

ちょっこす前に「クロームブッカーはhpのプリンターを選ぶべし」という記事を書きましたが、今日はプロジェクターの話です。

EPSONがChromebookと無線接続を可能にするアプリ、[iProjection]をリリースしました。勿論無料。

EPSON iProjection ウェブストアへ

その名前、どうなの??と思ってしまいますが、Chromebook以外にもアンドロイドOSやiOSで利用可能とのことです。

エプソンの公式アナウンス

全てのエプソン製プロジェクターで動く訳ではなく、プロジェクター側がワイヤレスに対応していることが条件です。

まだまだ日本での用途は少ないとは思いますが、プロジェクターの購入を考えているクロームブッカーのためお知らせしておきます。なお、アメリカでは教室で生徒・先生がクロームブックを使って授業するという場面で訳に立つので需要があるとのことです。


アンドロメダとバイソン

10月4日のグーグルイベントで新たなPCが発表されるんじゃないかとアメリカのネットはちょっとした騒ぎになっています。

今のところ、新たなPCは「Pixel 3」なのではないかということです。なお、コードネームはバイソン。

このバイソンなのですが、OSがChome OSでなく、新たなAndromeda OSが搭載されるとの噂。

まだどういうものなのかは分かっていませんが、名前を見る限りではアンドロイドの要素があることは明白。公式では長らくChorme OSとアンドロイドの統合は否定してきましたが、ここへ来て実現するということでしょうか?

Pixel 3 予想スペック

新たな「Pixel 3」の予想スペックは以下の通り。

  • タブレットモード付き12.3インチディスプレイ
  • Intel m3 または i5 CPU
  • 32 GB または 128 GB ストレージ
  • 8 GB または 16 GB RAM
  • 指紋認証
  • USB-Cポート×2 ports
  • ステレオスピーカー
  • バッテリー持続時間 10時間
  • バックライト・キーボード
  • 感圧センサー付きガラス・トラックパッド
  • 厚さは1cm以下とか。このスペックで予想価格$799。

    まとめ

    「Pixel Chromebook 2」の販売終了直後(1ヶ月前くらい?)は次のプランはない、と公式でアナウンスされてましたが、いい意味で裏切られることになりそうです。この「Pixel 3」が本当だとすればPixel Chromebook 2の販売終了も納得。10月4日の推移を見守りたい、仏のともぞうです。


    今週のニュースまとめ 9/2-9/9 Chromebookの世代交代 他

    しばらくサボってしまった今週のニュースまとめです。2016年9/2-9/9。

    Chromebookの世代交代

    Chromebook Pixel 2が生産終了というニュースが伝えられましたが、そんなに大きなショックを与えたというわけではありませんでした。まあ今はPixel並のモデルもより安く提供されているわけだし、さもありなんといったところ。その代わりというわけではありませんが、AcerがR13を発表したかと思えばLenovoがYoga Bookを発表したりと、Google Play Storeを意識した商品が今後のトレンドとなりそうです。普通のラップトップ型のChromebookはあらかた出し尽くしたというところだと思います。

    Chromebookに指紋認証センサーが付く?

    指紋認証センサー付きのChromebookが登場するのではないかと噂になっています。コードネームはKevin。Chrome OSのオープンソース版のChromiumにそういった情報があるとか。個人的にはいらないんじゃないかと思いますがどうでしょう。あと顔認証になるという情報もありますが、まだ眉唾です。

    Chromeが誕生して8年

    意外に思ったのですが、Chrome誕生からまだ8年しか経っていないという事実。デスクトップPCでのシェアは54%でIE28%のほぼ2倍になっているとのこと。8年前ブラウザが誕生した当時はChromebookも当然存在すらしなかった訳ですが今やMacを出荷台数で抜いてしまうという事実に改めて驚かされます。

    タブレットが死んだのはChromebookのせい?

    スレート型と言われるいわゆる普通のタブレットの出荷台数が激減しているそうです。2 in 1というキーボードがつけられるやつはまだ息しているみたいです。まあ実際キーボードがないとパソコンとしては使えないということが改めてはっきりした形。使うときにいちいちキーボードつけるとか考えただけでウンザリします。またChromebook Flipがタブレット並、場合によっては安く買えたりするアメリカではアンドロイドタブレットが死に体というのも無理からぬ話。実際Chromebook Flipの使いごこちは最高です。


    レノボ、タッチパネル式キーボード搭載のChromebookを発表

    レノボがタッチパネルキーボード搭載のChromebookを発表しました。名前はYoga Book

    lenovo-yogabook-chromebook

    タッチパッド式キーボード

    キーボードの代わりにタッチパネルを全面に配したYoga Bookですが、利点はキーボードとしてだけでなくペンタブとしても使えるという点。文字やイラストを手書き入力したい人には魅力ある製品です。

    また紙をここに置いて普通のペンで書くと、筆圧を感知して手書きデータがファイルとして保存されるとのことです。コクヨのデジタルノートのような機能です。

    詳しいことはまだまだ不明ですが、サイズは10.1インチ程度でしょうか?。また、試作機を見る限りかなり薄く、軽そうです。(追記:重さ約680gとのこと。同サイズのASUS Chromebook Flip(890g)と比べると大幅に軽量化されている。)また、360°回転させてタブレットとしても使えるとのことです。アンドロイド・アプリにも勿論対応しているので、後はタッチパネルキーボードの使い勝手次第といったところでしょうか。モバイル用途としては最高級のスペックを持った商品なので、パネル式キーボードが使いやすければヒットに繋がる可能性は高そうです。

    価格は現時点で$499程度とされています。サンプル動画がありますので、興味のある方はどうぞ。